ENGLISH arrow_drop_down arrow_drop_up

Ticket

  • Sale Over

LAUREL HALO live with ELI KESZLER

12.06 (Thu) @ UNIT place ADVANCE Sale Finished
EVENT DETAILSopen_in_newkeyboard_arrow_down

Sale Over / ADVANCE

This item is no longer on sale.

If you have already purchased one, you may sign into ZAIKO to retrieve it.

BUY NOW

LAUREL HALO live with ELI KESZLER

guest: goat

  • 12.06 (Thu) DOOR: 18:30 START: 19:30 to 22:30
  • エクスペリメンタル、エレクトロニック、ミニマル
  • Laurel Halo

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとならぶ、現USアンダーグラウンドが生み出したエレクトロニック・ミュージックの鮮やかな特異点、ローレル・ヘイローが、NYより鬼才ドラマー / パーカッショニスト、イーライ・ケスラーを帯同してのライヴ、待望の来日公演が東京UNIT、京都METROにて決定! UKの名門〈hyperdub〉よりリリースされた、ディープな電子音とその歌声によって発露する柔らかなポップ・センスが溶け込む『Quarantine』(2012年)で世界的に大きく注目を集めた。一転して続く『Chance Of Rain』(2013年)や〈Honest Jon's〉からの「In Situ」(2015年)では、彼女のテクノ・アーティストとしての側面をくっきりと示す作品となった。そして2017年の『Dust』は、キュートなポップ・センスとエレクトロニクス〜アヴァン・ミュージックが奇跡的な配分で同居した作品となり、多くのメディアでも年間ベストへと選出される作品となった。と、思えば最新作となる『Raw Silk Uncut Wood』では、初期のアンビエント・フィーリングをさらに増幅させつつ、フリー・ジャズや現代音楽などを飲み込んだ壮大な作品をリリース、まさにとどまることを知らないその才能の幅を見せつけている。こうした作品でのローレルとのコラボなどなどまさにひっぱりだこ、さらには自身もソロ・アーティストとして〈PAN〉や〈ESP Disk〉からもリリースするイーライ・ケスラー。ローレルとイーライのライヴはまさにいま、必見の内容と言えるだろう。そして東京UNITでは、イーライの来日時のセッションやGEISTへの参加も記憶に新しい、日野浩志郎(YPY)率いるgoatがゲストとして約1年2ヶ月ぶりに東京でライブを行う。 (河村祐介)

  • Laurel Halo
share Pop-out