ENGLISH arrow_drop_down arrow_drop_up

THE PRIMITIVES - THE BEST OF THE PRIMITIVES

  • 04.14 (Sun) DOOR: 17:00 START: 18:00
  • Indie Pop
80年代のUKギターポップレジェンド、プリミティヴス来日決定!! ヒット曲で構成された一夜限りのスペシャルライブを開催!!!

80年代のUKギターポップレジェンド、プリミティヴス4年振りの来日公演決定!!
復活からちょうど10年となる今回、数々のヒット曲を特別に選曲したベスト版セットリストでお届けするスペシャルライブを開催!!
英シングルチャートで5位、米ビルボードのオルタナチャートでは3位を獲得し、大ヒットを記録した名曲"Crash"をはじめ、"Way Behind Me"、"Sick of It"など人気曲盛りだくさんで構成されたステージは、当時のファンはもちろん、最近知ったというプリミティヴス・ビギナーでも踊って歌れること間違いなし!!
最初から最後までお祭り気分で楽しめる、最高な一夜をぜひお見逃しなく!!

80年代といえば、Blondie、Eighth Wonder、ALTERED IMAGES、Transvision Vamp、Bow Wow Wowなど女性ボーカルのバンドが多く発掘された時期である。
その数多いバンドの中でも、そのキャッチーさ、時々見え隠れする攻撃性の絶妙なバランス、そして1曲3分という潔さで確実に存在感を放っていたのがプリミティヴス(The Primitives)である。
プリミティヴスは、84年にイギリスのコベントリーで結成され、ライブを数回した後、初代のボーカルであるキエロン(Keiron)が脱退。現ボーカルのトレイシー(Tracy Tracy)が加入。インディーズで数年活動し、徐々に人気が拡大。デビューアルバムでいきなりスーパーヒットを飛ばし、80年代のギターポップシーンを盛り上げた重要バンドとなった。3枚のアルバムを出した後、92年に解散。それから2009年まで再結成などの噂もなかったが、元メンバーのスティーヴ(Steve)が他界したことをきっかけに、シークレットライブを行なった。このライブの後、彼らに出演オファーが殺到。現在でも多くの人がプリミティヴスを支持していることが表面化し、17年間の時を経て、まさかの復活を遂げる。この復活には多くのファンが驚き、歓喜に包まれた。復活してからは、積極的にツアーを行うなど、本格的な活動を開始。さらに2014年にはこれまでのサウンド遍歴を統括したかのような、ポップ魂が濃縮されたアルバム『Spin-O-Rama』の7インチをリリースし、健在振りをアピールした。2017年に4曲入りのミニアルバム『New Thrills』を発表し、今後の活動にますます期待が膨らむばかりである。
当時のファンはもちろん、新たに若い層にまで届き始めている彼らのサウンドは過去の思い出ではなく、いつも音楽ファンのそばにいる存在となるだろう。

  • Event by alive.mu